ふくろう先生の不苦労日記


埼玉川越相続遺言相談センター ふくろう先生の不苦労日記

2012/12/29

お墓の中でも一緒に

公正証書遺言の原案作成というのが当職が一番重きを置く業務の一つですが、最近作成した原案の中で最近にはなく名言だなと思われるものを紹介します。

遺言原案作成に当たり当職はお客様の半生をできるだけ簡潔に短い時間の中で聞き取りを行います。時代背景からして悲惨な戦争を経験してきた方からは当時のお話や、復興の時代の生活、その中での子育て、楽しかったこと、大変だったこと、いじめられた話等々いろいろお聞きし、また想像を膨らませていきます。

最近では離婚が当たり前の風潮の中で、もう顔を見るのも嫌だ、お墓はぜひ別にしたい。などの言葉が平気で言われている時代です。

その中でご夫婦で遺言を書いた方の遺言作成に至る心情を書いた部分です。いろいろとご苦労をなさったご夫婦で細かい状況は差し控えますが、奥様がご主人様への残されたお言葉が非常に印象的でした。それは「お墓の中でもあなたと一緒にいさせてください」という言葉でした。

なんて素敵なご夫婦でしょう。少し,感動的ではありませんか?!私はジーンと来てしまいました。

亭主元気で外がいいなんて言うのが当たり前の時代です。こんな素敵な夫婦になりたいと思いました。

2017年9月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Contents Menu

Contents Menu

事務所所在地

クリックすると拡大されます 事務所所在地の地図