ふくろう先生の不苦労日記


埼玉川越相続遺言相談センター ふくろう先生の不苦労日記

2013/09/11

オリンピック開催決定おめでとう。

少し時間がたちましたが、オリンピック決定前のプレゼンについて思うこと。

皆さんもそうでしょうが、本当に素晴らしいプレゼンで涙が出ました。

高円宮妃殿下に震災支援の感謝のスピーチに始まり、続いて登壇した、佐藤真海さんの意表を突いた順番に驚きましたが、大丈夫だろうかという心配をよそに、そのスピーチの素晴らしかったこと。これでもう決まったかなと思ったのは私だけではないでしょう。可愛らしい笑顔をも素敵だったけれど、涙をこらえて骨肉腫で右足の膝から下を失ったこと、震災で6日も肉親と連絡が取れなかった時のこと、スポーツとのかかわり、スポーツに助けられて今があることなど本当に感動的だったと思います。

また滝クリのエレガントで綺麗なこと。フランス語はわからないけれど、おもてなしの心を表現したときの何とも言えない表現力。これで本当に加速しましたね。

猪瀬都知事のオーバーアクションには辟易しましたが、夫人を亡くしても頑張って本当に良かったですね。おめでとうございます。日頃の大言壮語も少し控えていたようです。奥様の49日だそうです。ご冥福をお祈りします。奥様のおかげでしょう。

最後に安倍首相、福島の問題で大見得を切ってしまいました。世界をだまさないようにしっかりと行動で示してください。本当にお願いします。期待が大きいのですから頑張ってくださいね。

皇室の政治利用だとか、復興にもっとお金をかけるべきだとかいろいろという声もありますが、ここは国民が一つにまとまってもう一度震災からの復興、失われた20年からの脱却を見据えて頑張りましょうよ。日本人にはまだまだ底力があるはずです。だらしがない状況が続いたから、近隣の国にもバカにされ脅しをかけられるのです。まとまれないのはマスコミや評論家と称する連中が自分を目立たせようと作為的な表現で国民を欺き誤魔化そうとしているからです。騙されてはいけません、自分をしっかりと持って主体的に行動しましょう。

あと7年、まだまだ私は現役で頑張ります。前のオリンピックは小学6年12歳の時で、まだまだ戦後の復興が進んでいないときでした。まだ子供であまりよくわからない状況でしたが、今回は震災からの復興を是非現実のものとしてこの目と耳で確認したいと思っています。皆さん、そう思いませんか?!頑張りましょうよ。その日まで・・・。

2017年11月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Contents Menu

Contents Menu

事務所所在地

クリックすると拡大されます 事務所所在地の地図