ふくろう先生の不苦労日記


埼玉川越相続遺言相談センター ふくろう先生の不苦労日記

2013/01/22

違和感が・・・。

橋下大阪市長がまたまた・・・。

大阪の体罰問題ですが、今度は桜宮高校の体育課募集中止ですって、この人はどこまで自分の意見に固執するのでしょうか?体罰は悪いことに決まっています。しかし部活担当教員の全員入れ替えですって。自分に逆らう教育委員会や校長はやめてもらうですって。とうとう入試中止ですって。こういうのを権力の濫用というんじゃないでしょうか?論点を刷り替えるのは法定だけでやって欲しいですね。

 この人の言動にはだいぶ前から違和感を感じています。選挙に勝ったというのは全権委任したこととは全く違うんですよ。大阪だけで勝手にやっているのは構わないけれど、中央に出てこられては困る人です。民主党と同じで政治をパフォーマンスとしか見ておらず、民意をはき違えています。少数意見を尊重するという最低限の民主主義すら理解されず、自分の意見に固執し、自分のわがままが通らないと予算を削るという越権行為、これは完全に権力の濫用です。いい加減にマスコミも目を覚ましてほしいものです。話題性があるからと言ってこういう人間をちやほやするから大きな間違いが起こるのです。以前は文楽の伝統性すらわからず大衆受けしないから、そういう努力を怠っているから予算を削るという愚の骨頂のこともありました。何をかいわんやです。自分の才覚のなさを無恥を世間に表しているようなものです。大阪人ももうそろそろこの人間の軽薄性がわかったでしょう。もともとが伸介のくだらない番組から出てきたタレントですし、大体それなりに推測ができそうなものでしょう。大阪特有で今までもタレントが府知事になったり、議員になったことあったように、大阪だから許せる行為や行動もありますがもう沢山です。マスコミに出るこの人の表情がだんだん剣高く、頭が高くなってきているのがわかります。この人は自分がローマ帝国の暴君ネロかナチスのヒットラーに思えてきたのではないでしょうか。他人の意見など聞く耳持たないということなのでしょう。裸の王様と同じです。

可愛そうなのは生徒です。一見生徒のことを考えて体罰反対、暴力反対と言っているようです。一升で一回の座背うなんかいい経験だとも言っています。冗談じゃないです。意味もなく目標を奪われた生徒の気持ちになったらいい。あなたが私を救ってくれるのですか。自分の言葉や言動自体がどれだけ生徒を傷つけても全く平気というのが全然理解されていないのです。大阪のみなさん、早くこういう人間には首に鈴をつけるか追放したほうがいいですよ。本人も選挙でそうしてほしいようですから。

維新という言葉にも違和感があります。先人も怒っているのではないでしょうか。そんなに軽がるしく維新という言葉を使ってほしくないと。昭和維新という言葉を叫ぶ昭和初期の軍部もありました。先人は皆それぞれが自分の信念のために自分の命をかけて戦ってきました。今や軽々しくも軽薄な連中の吹き溜まりではないでしょうか、誰も政治家になろうしない、また軽んじられている時代です。選挙目当てに徒党を組んだってもうだれも見向きもしないでしょう。

2020年7月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Contents Menu

Contents Menu

事務所所在地

クリックすると拡大されます 事務所所在地の地図